北海道・札幌市/全国人育て塾


Date: 2016年1月20日
Time: 1:00 PM  to  3:30 PM
*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接ご連絡お願いいたします!
 
人それぞれ、受け止め方が違います。
でも、確実に多くの気付きと多くの感動を与えてくれます。
そして多くの感謝の気持ちに包まれることと思います。
 
「全国人育て塾」では、
子育て中のお母さんを応援しています。
この映画で、子どもとのコミュニケーションや
お母さん自身の自己肯定を見つめられるのでは!?
是非、子どもの声を観てください。
 
★– 映画の感想
 
・お腹のなかにいた頃の記憶が人それぞれですごい、と思いました。
「かみさまとのやくそく」を見ると、今までよりもっと命を大切にしようと感じました。
勉強になりました。ありがとうございました。
 
 
・私達は、何かをするためにうまれてきたんだということを
改めて感じました。
今まで「なぜ生まれてきたのか?」ということなど、深く
考えたことがなかったので、いい機会になりました。
 
・かみさまがいて、天使がいて、うまれてくる前に親を選んで、私の子ども達は生まれてきてくれたし、私も生まれてきた。
私も子どもの頃、母の笑顔が大好きで、苦しんでいる辛そうな
がんばっている母よりも、楽しそうに笑っている母を見ているのが嬉しかった。
そして私の子ども達にもときどき「笑って」といわれてきた気がする。
イライラして怒ってばかりで…、そんな時間は少なければ少ない方がいい。
自分にも愛を贈る、まわりにも愛を贈る。
私は三人兄弟の末っ子だが、自分も兄や姉に選ばれて生まれてきたんだ、と思うと深いつながりを感じ、心があたたかくなった。
どの子にも共通している胎内記憶…。
赤いひだや、光とか…、びっくりしました。
でも本当にお母さんを幸せにするために子どもは生まれてきてくれた。
「泣いていいんだよ。」出会えて幸せな映画でした。
ありがとうございました。
(40代後半、女性、3人の男の子の母)
 
・こわれかけた姑に優しくできるような気持ちになりました。
きっと彼女も自分のために生きることができなかったんだな、
と思うし、自分を褒めてあげられない人なんだと思います。
子どもに選ばれなかったのは残念だけど、今世の私は
自分のために生きるんだなとわかりました。
次はどうなるか楽しみです。
(50代前半、女性)
 
・子どもが生まれたときは、ただいてくれるだけで
幸せだったのに大きくなるにつれて、
いろいろと求めてしまっていたことに気付きました。
改めて、子どものそのままを認めていきたいと感じました。
そして何より、自分を認め愛することも
一緒にやっていきたいと思います。
 
・今保育士をしています。0歳~1歳児です。
この子ども達も全てわかっているということ、
~してあげる、ではなくて、子ども達が持っている
能力を—ばす手伝いをさせてもらう、
そんな気持ちで明日から接していけたらと思いました。
ありがとうございました。
 
・赤ちゃんの伝えたいこと、また大人の伝えたいことが
向き合うことでわかってくる、そんなことが印象に残り、自分と向き合ってみようと思いました。
友人関係や学校での先生や先輩などとの付き合いも、
向き合うことによって何かが変わると感じました。
自分を大切にしながら、相手も尊重できるよう、
まず自分が幸せになろうと思います!!
 
2016年1月20日(水)
 
●イベント名:「かみさまとのやくそく」上映会
 
●時間:
13:00 開場 
13:30 上映(上映時間 114分)
 
●会場
全国人育て塾
札幌市中央区南1西9丁目1-1 プロヴィデンスビル4F
 
●チケット
前売り券 1000円
当 日 券 1300円 
 
●お問い合わせ・お申し込み

 

 
●主催:一般社団法人 全国人育て塾