北海道・札幌市/雇用促進住宅桜台宿舎管理棟


Date: 2016年2月13日
Time: 12:30 PM  to  4:00 PM
*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接ご連絡お願いいたします!
 
​​
札幌厚別の雇用促進住宅桜台宿舎にて「かみさまとのやくそく」上映会いたします!

予告編
http://norio-ogikubo.info/予告編/

お母さんの胎内の記憶を持つ子どもたちのドキュメンタリーとして話題の映画「かみさまとのやくそく」。全国各地で上映会が行われています。 

今回の会場となる桜台宿舎は、福島第一原子力発電所の事故の後、我が子の命と健康守りたくて北海道へ自主避難した人たちが多く暮らしている場所です。

私たちは大変な時代に生きています。
でも、神様と大切な約束を交わして私たちはこの地上に降りてきています。

これからの日本、世界を担う、志ある子どもたちのことに思いを馳せ、皆さんと一緒にかみさまとのやくそくを思い出したいと思います。

お友だちもお誘いの上、是非ご参加ください。お待ちしております

<池川明さんのプロフィール>
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。年間約100件の出産を扱い現在に至る。2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。胎内記憶研究の第一人者。著書」『子どもは親を選んで生まれてくる』(日本教文社)は日本文芸アカデミー賞ゴールド賞を受賞。その他著書多数。
ホームページ http://www1.seaple.icc.ne.jp/aikegawa/ 

<荻久保則男さんのプロフィール>
株式会社 熊猫堂(くまねこどう)代表取締役。1966年生まれ。20歳で照明助手として映像業界に入る。劇映画やドキュメンタリー番組などの照明、録音、撮影スタッフとしてたくさんの作品に関わる。「かみさまとのやくそく」が初の劇場公開監督作品。監督作品:ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」(2013年)東京/UPLINKと大阪/シアターセブンでロングラン公開中。撮影担当作品:映画「不食の時代~愛と慈悲の少食~」2010年映画「祈り~サムシング・グレートとの対話~」(監督:白鳥哲) 
ホームページ http://norio-ogikubo.info/ 

 

2月13日 (土)

●イベント名:「かみさまとのやくそく」札幌上映会実行委員会
 
●時間:

12:30  開場
13:00  上映
       シエア会
16:00  終了
 
●会場:雇用促進住宅桜台宿舎管理棟
札幌市 厚別区厚別西4条1丁目7番10号
 
●定員:約50名
 
●料金:800円
 
●お申し込み・お問い合わせ
 
 
  主催:小祝 美雪