東京都・あきる野市/玉泉寺テララホール☆荻久保監督とお茶会有り☆


Date: 2015年10月29日
Time: 9:30 AM  to  1:00 PM

*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接ご連絡お願いいたします!

 

この映画には、生まれてくるまでの記憶を持つ子供たちがたくさん出てきます。
数年前までは、こうした話題はあまり公にはされてきませんでした。
しかし、今や池川明医師の貢献により、多くの子供たちがこうした記憶を
持っている事が分かり、その情報を引き出す事が可能となってきました。

池川明医師は、横浜市で産婦人科クリニックを開業するかたわら、
胎内記憶研究の第一人者として全国を講演している方です。

「子供たちは親を選んで生まれてくる」

胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について尋ねると、
「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。その最初として両親、
とりわけ母親を喜ばせたくて産まれてきたようです。

池川先生は言います。「親はいいものを食べさせたい、よい服を着せてやりたいと
やっきになりがちだが、子どもたちの喜びはそんなところにあるのではない。
ただただ、母親が喜んでいる姿、笑っている姿こそが子どもたち自身の喜びなのです」と。

赤ちゃんたち、こどもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。
少しでもたくさんの人たちにこの映画をみてもらい、忙しい日常の中で
忘れかけている何か大事なものに気づいてもらいたいと思っています。
そして、身近にいる子どもたちにも、自分の中に住む子どもにも、
優しい思いを共有して、抱きしめてあげてほしいのです。

今回は、この映画の監督である荻久保則男さんが来ていただけることになりました。
荻久保監督との交流会を持つことにより、この映画が完成するに至った経緯や、
作成の中で監督自身が感じてきたこと、この映画を通して伝えたかったことを
直接監督の口から聞くことができます。
この映画に対する、より良い理解が得られることと思います。

是非、この上映会を成功させ、有意義な時間を皆さまと過ごせたらと願っております。

 

10月29日 (木)

●イベント名:「かみさまとのやくそく」上映会+同時開催「荻久保監督と座談会」

●時間:
9時半会場 
10時-12時上映 
12時-13時監督とお茶、お菓子付きの座談会

●会場:玉泉寺テララホール (正式名称:玉泉寺客殿)
〒197-0814 東京都 あきる野市二宮2265

●定員:50名

●料金:前売2000円 当日2500円

●お申し込み・お問い合わせ

 TEL: 

 Mail:

 こくちーず:http://kokucheese.com/event/index/337784/

主催:イマジネーションキッズ