東京都・千代田区/しあわせリンク神田基地☆羽生すみれちゃんお話会☆


Date: 2018年6月9日
Time: 9:30 AM  to  2:30 PM

■イベント目的
ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」を観て、
「かみさまは小学5年生」を読んで
それぞれに沸き起こる色々な思いがあると思います。
そんな方を対象に
すみれちゃんとゆきさんに質問したりお話したりしながら、
みなさんで「しあわせ」な時を過ごし、
よりご自身や家族への愛を深め
明日からの元気に繋げて頂けたらと思い、企画致しました✨

■イベント詳細
午前中にはドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映会。
お昼休憩をはさみ、午後からは
すみれちゃん10歳。
空の上の記憶を持ったまま育った女の子。
映画『かみさまとのやくそく』に出演し話題の小学生が、
生まれる前から知っていた「ほんとうの幸せ」について
書かれた書籍「かみさまは小学5年生」で話題の
すみれちゃんとお母様のゆきさんとのお話会を開催致します!

後半には前回大好評を頂きました、麻子さんによる
「まなゆい」体験も行います。

自分や大切な人を
受け止め、愛していくための
とっても簡単なのに深い「まなゆい」

そして、必ずみなさんが毎回感動の涙を流される
すみれちゃんからの歌のプレゼントもあります♬

2018年の半ば
後半を充実して過ごすためのきっかけ創りとなりましたら
幸いです

■タイムスケジュール
6/9(土)・9/15(土) 両日ともに
9:30開場
10:00上映開始
11:40〜12:25昼休憩
(神田基地名物の味噌けんちん汁をお出しします。
 お結びなどをご持参ください。)

12:25〜主催者ご挨拶
12:30〜すみれちゃんゆきさんお話会
13:30〜麻子さんによる「まなゆい」体験会
14:00〜すみれちゃんプチライブ♬

■参加費用
《上映会のみ》
大人 1,200円
大学生 800円
小中高校生 500円
未就学生無料

《お話会のみ》
大人 3,000円
大学生 1,500円
小中高生 1,000円
未就学児 無料

《セット》
大人 3,500円
大学生 2,000円
小中高生 1,200円
未就学児 無料

■定員 80名様
定員になり次第閉め切らせて頂きます。

■お申込み方法
◆フェイスブック・イベントページの6/9若しくは
 9/15に『参加チェック』を押していただくか、

https://www.facebook.com/events/173818540000168/?active_tab=about

shiawaselink@gmail.com  宛に

下記の内容をご入力の上、お送り頂けますよう宜しくお願い致します。

・お名前
・ご年齢
・ご一緒にお越しいただく方限定公開いらっしゃる場合は、その方のお名前とご年齢
・ご連絡先メールアドレス
・ご連絡先お電話番号
・ゆきさんとすみれちゃんへのご質問やメッセージ

■ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」作品詳細

『作品概要』
ドキュメンタリー映画
「かみさまとのやくそく〜あなたは親を選んで生まれてきた〜」」(2016年・98分)

製作•撮影•編集•監督:荻久保則男

事前取材無しの撮影と、音楽やナレーションを使わず、出演者たちの会話のやりとりとインタビュー、シーンのキーワードテロップのみで編集された本作。 

観客ひとりひとりが考えながら、リアルな緊張感を共有できる映画になりました。

~池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。 胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」と、池川医師。~

飛谷教室

〜幼児教育の専門家である飛谷ユミ子さん、かがみ知加子さんそれぞれの幼児教室で胎内記憶、出生前記憶を語る子どもたち~

~中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめます。胎内記憶への解釈が、母子や兄弟間の絆にどう影響を与えるか、研究者とともに感じ、考えてみてください。~

■《作品解説》
思い出してください、人生はあなたが描いた冒険物語だということを。

お客様の口コミだけで2014年から上映され続けてきた「かみさまとのやくそく」が、2016年春から大きく内容をリニューアルしました。

胎内記憶研究の第一人者である医学博士、池川明先生の新たなインタビューや、大門正幸 中部大学教授との最新の聞き取り調査のシーンが新たに追加され、あかちゃんとお話ができる8歳の女の子、羽生すみれさんの驚きのインタビュー内容も大反響を呼んでいます。
今回追加されたテーマはズバリ、「人生はあなたが描いた冒険物語」であるということ。
私たちは、あらかじめ自分で計画してきた筋書きの冒険を楽しむために地球にやってきているというのです。

喜びのご感想をたくさんいただいております。

・自分の過去、現在、未来が愛しく感じられました。
そうしたら、家族が愛しく感じられました。
全ての人に自分の人生を思いっきり生きてほしいと思いました。(20代、女性)

・やっと観られてよかったです。「子どもがお母さんのために産まれてきた。」ということを
感じてはいましたが、こうやっていろいろな角度から具体的に聞けてよかったです。
(30代、女性)

あなたが主人公の映画です。
答えはあなたの中にあるのです。
「かみさまとのやくそく」には、あなたご自身の輝きを見つけるためのヒントが満載です。
「かみさまとのやくそく」をご覧になって、他の誰も持っていない、あなただけの歓喜と輝きの扉を開けてください。

胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。

この映画には 音楽もナレーションもありません 。
しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラは丁寧に見つめます。