東京都・多摩市/聖蹟桜ヶ丘


Date: 2018年7月4日
Time: 2:00 PM  to  4:00 PM
*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接ご連絡お願いいたします!
  
胎内記憶は生まれる前、お母さんのおなかの中にいた頃、中間世、前世の記憶。
実に子供の3割が胎内記憶を持っている、と言われています。
胎内記憶の内容は極めて具体的であり、数多くの聞き取り調査からは多くの共通性も見られます。
多くの子は、「母親を選んできた」、「人生のシナリオを描いて生まれてきた」、「お母さんを幸せにするために生まれてきた」と言います。
前世記憶の研究からは、前世の人物が実際に特定できた例も数多くあります。
これらの事実から、胎内記憶はオカルトなどではなく、実際に起こったことを子供が証言していると考えられます。
私は物理学者として、生まれ変わりが実際に起こりうることを理論的に示し、論文として発表してきました。
現代日本社会では、残念ながら親による子の虐待事件が頻発しております。
子育てに悩みノイローゼや鬱になる親御さんも数知れません。
胎内記憶には、このような病んだ社会状況や子育ての悩みを解決する力があると思います。
人間個々人間での信頼へとつながり、ひいては世界平和へとつながります。
子供たちの胎内記憶証言実録映画、「かみさまとのやくそく」を一緒に観ませんか?
 
7月4日(水)14時、聖蹟桜ヶ丘で開催。
参加希望者には具体的な場所をお教えします。
 
●日付:7月4日(水)
 
 ●イベント名:胎内記憶は平和への道 
 
●時間:14時 
 
●会場:申込者にお伝えします 
 
●定員:10名 
 
●料金:1500円 
 
●お申し込み・お問い合わせ   
https://www.facebook.com/events/881611778692336/
 
主催者様:種市 孝 ウェブサイト