東京都・渋谷区/ヒカリエカンファレンス RoomC☆荻久保監督舞台あいさつ☆


Date: 2016年2月20日
Time: 1:00 PM  to  4:00 PM

 

我が子が自分のお腹にいるときの記憶や、そのもっと前の記憶を覚えていたとしたら・・・。

どんな感じだったのか聞いてみたいですよね。

『かみさまとのやくそく』はそんな興味「深い子どもの胎内記憶」と子育ての実践、インナーチャイルドをテーマにしたドキュメンタリー映画です。

「かみさまとのやくそく」~胎内記憶を語るこどもたち~
↓予告編
https://www.youtube.com/watch?v=DJH5PL75GWs

おもいだして いちばんさいしょの なつかしいぬくもり

胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。
2~4才の子どもたちが話すと言われています。

インナーチャイルドとは、あなたの内なる子ども。
心の深奥部に潜み、幼児期の体験によって傷つけられたり抑圧されたりしている、真の自己のことです。

この映画には 音楽もナレーションもありません 。
しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践、内なる子どもへの自己肯定ワークの過程を、カメラは丁寧に見つめます。

研究者、教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。

そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。

胎内記憶やインナーチャイルドのこと、 知らない方も、知っている方も、 ありのままの映像から、 ご自分の大切な 何かを感じていただけると思います。

監督 荻久保 則男のメッセージ
すべての人に思い出してほしいのです。
あなたは皆に愛され、祝福されて生まてきたのだということを。
そしてあなたは、あなたが選んだお母さんを助けるために、人の役に立つため生まれてきたのだということを。
赤ちゃんたち、こどもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。
自分はひとりぼっちだと思っているあなたの中にも、実は純真な子どもが住んでいます。
だからあなたにも心躍らせて映画の中の子どもたちと共鳴してほしいのです。
そして、あなたの身近にいる子どもたちにも、あなたの中に住む子どもにも、優しい思いをシェアして、抱きしめてあげてほしいのです。

子供たちによるおなかの中にいた頃【胎内記憶】の証言がとっても興味深いです。
この映画を見れば我が子や、これから授かる赤ちゃんが
愛おしくなること間違いなしです!

​​
2月20日 (土)

●イベント名:「かみさまとのやくそく」上映会

●時間:
開場 13:00
開演 13:30 
終了 15:30

●会場:渋谷ヒカリエ11階 ヒカリエカンファレンス RoomC

    東京都渋谷区渋谷2-21-1

●定員:52名

●料金:
大人(中学生以上)1500円
小学生は無料
※乳幼児のご入場は御遠慮お願い致します。
※当日チケット販売も同料金となります。

●お問い合わせ

 TEL: 

 Mail: 

●お申し込みはPeatixからお願いいたします。  

     http://ptix.co/1ScmF9H

主催:妊娠前デトックスラボ