神奈川県・西区/みなとみらい


Date: 2016年9月26日
Time: 9:45 AM  to  2:00 PM

*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接ご連絡お願いいたします!

〜いま 子供がいない人生を歩んでいる あなたへ〜
 
______________

ノンママのための「かみさまとのやくそく」 魂のお話ランチ会@みなとみらい
______________

子のない女性が、この映画を観るには心構えが必要かもしれません。
なぜならこの作品のテーマは

「あなたは親を選んで生まれてきた」
だからです。

ママたちが「私を選んできてくれてありがとう!」と感涙する一方で、
ママではない人は気持ちが立ち往生してしまいます。

私は初めてこの映画を見たとき、
「私は、選ばれなかった……?」
と、ショックで立ち直るのに何日もかかりました。
こんなに感動しているのと同時に、胸がザワザワ苦しくなったのです。

現代は子育て層にやさしい世の中に変わりつつあります。
社会的な保障もサポートもママに注目が集まっていく一方で、
ママではない、シングル層・子のない女性の胸の内には、
表に出さず抱えている「声」や「想い」があるのではないでしょうか。

同じ映画を観るにしても、置かれている立場で視点が違い、
鑑賞後の気持ちも違う。
だから、もっともっと丁寧な上映会をしてみたい、って思いました。
そしてただ観て終わるのではなく、
その感情をみんなで分かち合う時間を持つことが、
とても重要なことだと感じました。

先日、「かみさまとのやくそく」の内容の半分がごっそり変わった
「新バージョン」がリリースされました。
旧バージョンのドラマチックな涙はなくなり、
淡々とインタビューの映像が流れる構成です。

私は2年前、旧バージョンである「かみさまとのやくそくの上映会」を、
友人と二人で企画しました。
荻久保監督、池川明先生をお招きした上映会は大盛況に終わり、
「また開催してほしい」というご要望もいただいたのですが、
「これは最初で最後」とやりきった感・完全燃焼して私の中では完結していました。

でも先日、新バージョンのサンプル映像を見たときに何故か
「もう一度、上映会をやってみたい」という想いが湧いてきました。

それと同時に今回の上映会にあたって、
この映画の深い部分を紐解いてくれる人が必要だと思いました。

私はある友人の家へ、半ば強引にその映像を持ち込み、見てもらったのです。

「しいちゃんはさあ、一回目上映会した時、
この映画の何を伝えたかったの?」

見終わった後、友人が問いかけます。

私は、

「ちょ!アンタもコレ見てみてよ!的な、
何だかわからないけど、とにかく見てほしい!・・そんなノリだった」
と、答えました。

へ〜!って、彼女は私のその感覚を尊重してくれ
「そのノリをぶれさせずに、提供できる場を作れたらいいね。」
と言ってくれました。

考えのまとまらない私とは裏腹に、
彼女の解釈は私のそれよりもずっと深いことに驚きました。

「この映画には
胎内記憶の不思議な世界というよりも
もう一つ大切なテーマが隠されている」
というのです。

私はそのもう一つのテーマについて指摘されて
あまりにも痛いところをつかれたので直視できませんでした。

その後、私は、友人が追って解説してくれたことよって、
この新バージョンは 胎内記憶の世界だけにとどまらない、
深い深い映画だと知ったのです。

今回の上映会は、その友人をゲストに迎え、
みんながストレートに感情や思いの丈を語ってもらえるように

「人数は10人まで。ランチ会では個室で!」
ということにこだわりました。

上映権利料やその他経費を考えると最低30人の動員が見込まれないと
収支的には厳しい現実。。。

30人を、敢えて10人に絞るということ。
それは、譲れない優先事項でした。
そんなわけで、ぶっちゃけ、ほかの上映会よりも高額です。

でも、
どうして私たちが赤字リスクを負ってまで少人数制にこだわったの
そして、私がどうしてその友人と組んで 上映会をやりたかったか、

ご参加いただいた方には、お帰りになる頃に
わかってもらえると信じています。

心がこもった、あたたかい1日にしたいと思っています。

 
9月26日 (月)
 
●イベント名:ノンママための「かみさまとのやくそく」 魂のお話ランチ会@みなとみらい
 
●時間:
9:45 開場
10:00-11:30 「映画かみさまとのやくそく」上映
11:30-11:40 休憩
11:40-12:00 第二部 自己紹介または感想シェア
12:00-12:10 ランチ会場へ移動
12:10-14:00 魂のお話ランチ会
 
●会場:横浜・桜木町駅から徒歩4分
※お申込みされた方へお知らせいたします。

第二部ランチ会場
お座敷の個室をご用意します。

●定員:10名
 
●参加費:

● 7,500円(9/16までご入金の方)
● 8,500円 通常料金

* 別途ランチ代1,000円程度がかかります。
* キャンセルができませんので、スケジュールをご確認後お申し込みください。

参加条件:子供のいない女性 10名様限定

 ノンママって?

放送中のドラマ・「ノンママ白書」&原作では、
いろいろな事情で子どもを “産まない人生を選んだ”女性、と定義されています。
参考記事:http://toyokeizai.net/articles/-/127954

上映会タイトルが「ノンママのための〜」となっていますが、
シングルの方、不妊や流産、将来的に出産の希望を持っていらっしゃる方も含め、
今回は広義のノンママ「子供のいない全ての女性」が対象となります。

主催:しいれい
横浜在住、出張フォトグラファー。
2014年に友人と「かみさまとのやくそく」上映会を開催し、300人を動員。
この映画がきっかけで「子供のいない視点から、子供や家族を撮る」という
自分のフォトグラファーとしての使命に気づく。

~映画「かみさまとのやくそく」正直な感想。2014年のブログより~
http://seerayphoto.com/kamisamatonoyakusoku20140308

ゲスト:みみ

●お申し込み方法

● 銀行振込の場合→  http://seerayphoto.com/nonmama-entry

● クレジットカードの場合→http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017bqxyeinam.html