よくあるご質問


 

 

よくいただく

ご質問に、

お答えいたします。

 

1、上映会を開催したいです。手順を教えてください。

ありがとうございます。上映会の開催手順は、こちらにまとめて掲載しています。

上映会開催手順について

全く初めての場合は、他の主催者様の上映会に、参加してみられることを、おすすめいたします。

当日スタッフの皆さまが、どのような役割で動いていらっしゃるか、学ばせていただくという視点で見てみると、勉強になることが、たくさんあるかと存じます。

上映会のお申込は、確認項目が多くありますため、間違いを防ぐため、メールや電話では、受付しておりません。

こちらの受付フォームから、お申込みを、お願いいたします。

2019 年3月上映会 茨城県つくば市 PSYCHE/プシュケ

 

2、映画は、どこで見られますか。

最新上映情報ページに、全国の上映情報を掲載しています。

最新上映情報は、こちらです。

 

3、映画を見るための申込みは、どのようにしたらよいですか。

各上映会の主催者様へ、直接お申し込みください。

連絡先は、最新上映情報ページで、ご確認ください。

 


4、上映会にメールで申し込みしたら、
主催者さんから返信がありません。

最近、お申し込み時のメールが、迷惑メールフォルダに入ってしまうことが、よくあるようです。

主催者様からのメールが、迷惑メールフォルダにないか、ご確認なさってみてください。

そこにも、返信がない場合は、何らかの通信トラブルが考えられます。

電話など、別な手段でご連絡を入れてみていただけますでしょうか。

各上映会主催者様への連絡先は、最新上映会情報ページで、ご確認ください。

最新上映会情報ページは、こちらです。

 

5、映画「かみさまとのやくそく」は、DVD販売しないのですか。

こちらの作品に関しましては、販売の予定は、今後もございません。

この作品は、脚本があって俳優が演技をしたものでは、ありません。

お子様を含む一般の方が、ご自身の体験談や研究結果を、真摯にお話しくださった、ドキュメンタリー映像です。

特に、社会的にまだ一般的ではない「胎内記憶」について、本名で、モザイクでお顔を隠すこともなく、カメラに向かってご自身の真実を語ってくださっている、幼いお子さんたちの肖像権を、お守りしたいという、強い想いがございます。

そのため、販売やレンタルで、一部を切り取って見るなどの方法ではなく、最初から最後まで、大切に上映していただき、誤解のないようにご覧いただくことを、お願いさせていただいております。

たとえばDVD化した場合、一部分だけを摘んで部分的にご覧いただくことも、可能になってしまいます。

その場合、胎内記憶について、私どもがお伝えしたいことが正確に伝わらない可能性を、懸念しております。

胎内記憶については、池川明先生が医学博士として、英文で学術論文を学会に提出されております。

本作は、池川明先生のご研究に寄り添った、貴重な研究記録の側面もあります。

DVD化することで、部分的にしかご覧にならない方々に、胎内記憶を誤解されてしまうことも、懸念される要素のひとつです。

上記理由から、今後も販売やレンタルは予定がないのですが、最近多いのが

「子どもが小さく、外に出られないので」

と、自宅で上映会を開催してくださるケースです。

先日も、3家族でかわるがわる見たいので、と、自宅上映会をお申込みくださった方が、いらっしゃいました。

ご鑑賞後に、おばあ様が書いて下さった、素敵なご感想をご紹介しています。

ご興味のあるお友達、知り合いの方に集まっていただけるようであれば、自主上映会の開催が可能です。

ご自宅のテレビで、ご覧いただけます。ご参考になりましたら幸いです。

 

6、映画に登場している方に、講演会を依頼したいのですが。

弊社では、上映会時のものも含め、講演会やトークショーなどのアテンドは、申し訳ございませんが、行っておりません。

各先生方の公式サイトやブログなどから、直接お問合せいただけますよう、お願いいたします。

 

7、荻久保監督に、上映会後に講演をお願いしたいのですが。

ありがとうございます。上映会お申し込みフォームから、ご連絡をお待ちいたしております。

上映会受付フォームは、こちらです。

 

8、上映会にぴったりの会場は、どのように探せばよいでしょうか。

何名様まで集客するかによって、会場の規模が異なります。まずは規模をお決めください。

過去に上映会を開催くださった方が、どれくらいの定員数で、どちらの会場を利用なさったかたは、過去の上映会情報で、ご確認いただけます。

過去の上映会実績は、こちらです。

 

9、上映時間が長いものと、短いものの違いを教えてください。

 

上映時間が長いものは「標準版 上映時間93分」。短いものは「エデュケーショナル版 43分」です。

エデュケーショナル版は、学校などの教育機関から、

「45分の授業の中で上映したい」

とのリクエストをいただき、作成いたしました。

標準版から、編集により、カットしたシーンが、ございます。

男の子への対面調査シーンの一部、池川先生へのインタビューの一部などです。

小さなお子様が多く集まる上映会で、上映いただくことが、多いです。

 

10、上映ディスク貸出し料は、内部上映・外部上映共通ですか。

貸出し料は、内部上映・外部上映共通です。

観客人数により、規定を定めています。

内部上映・一般公開上映共通で、下記の料金になります。

・観客30名様までは人数にかかわらず一律 22,680円(税込・最低保証料金)
・31名様以降149名様までは お一人756円×人数(税込)
・150名様以降は人数にかかわらず一律 113,400円(税込・上限料金)

子ども、学生料金は、上映会主催者様独自で設定していただき、その50%+消費税8%を上映料金としてカウントします。(例:お子様料金500円の場合、上映料金は250円+消費税8%です。)

子ども料金、学生料金が無料の場合は、上映料金は発生いたしません。

ただしお子さまの観客が多い上映会や、学校など教育機関へのお貸出しの場合は、

「観客30名様までは人数にかかわらず一律 22,680円 (最低保証料金)」

を基準に、個別にご相談させていただいております。

 

11、上映会予約成立後の、キャンセル料を教えてください。

上映会がキャンセルになってしまった場合、それまでにかかった受付業務や、発送費用、上映会情報告知費用を、キャンセル料としてご請求させていただきます。

本予約成立から開催予定日の31日前まで・・・最低保証料金の10%

開催予定日の30~15日前以内・・・最低保証料金の30%

開催予定日の14~8日前以内・・・最低保証料金の50%

予定日の7日前以内・・・最低保証料金の100%

監督を招聘し、上映会を企画されていた場合は、上映料と監督出演料、それぞれのキャンセル料をいただきます。

監督出演キャンセル料

開催予定日の31日前まで・・・監督出演料の50%

開催予定日の30日前以内・・・監督出演料の100%

同じ主催者様より2回以上キャンセルのご連絡をいただいた場合は、
その後の上映会お申込を、辞退させていただきます。

台風など自然災害により、上映会の開催が難しくなった場合、キャンセル料は
いただきません。キャンセルまたは、延期のいずれかをお選びいただけます。

自然災害とは、台風による暴風、集中豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、
噴火などのことです。

上記自然災害により、交通機関に多大な影響が出た場合や、外出に危険が伴う
場合、建物の倒壊などが懸念される場合など、危険が予想されるため、上映会
開催がキャンセルになった場合を、対象とします。

上映会当日、また上映会開催前に、開催が難しいと判断される場合は、速やかに
熊猫堂上映会サポート担当まで、ご連絡ください。

ただし、以下の場合は、キャンセルや延期を承ることができません。

・上映会開催前に自然災害が起きたが、上映会を中止にするほどの被害は出て
いないと認められる場合。

・上映会終了後に、自然災害が起きた場合。

 

上記以外のご質問は、お問合せフォームからご連絡ください。

基本的に、2営業日以内に、ご返信いたします。

映画「かみさまとのやくそく」お問合せフォームは、こちらです。

 

3日経ってもご返信が無い場合は、何らかの通信トラブルが、考えられます。

お手数ですが、直接メールにて、ご連絡ください。

熊猫堂 上映会に関するお問い合わせ先 上映会サポート担当 

kamisamatono@gmail.com